降水量の目安!1mmってどのくらい?ゴルフに支障はない?


「よく、降水量1mmって聞くけど、
 実際には、どれくらいの雨の強さなの?」


って、疑問に思ってませんか??


降水量 目安


普通に会社や学校、そして買い物に出かけたり
するくらいなら、よほどの大雨じゃない限り、
降水量を気にすることなどないと思いますが…

1mmとか2mmとか、数mm単位の降水量が
気になるのは、ゴルフ野外ライブ
そしてスポーツ観戦などに行く予定があるとき。


できれば、傘をさしたくないし(というか
させない状況も多々あり)カッパも着たくないから、
一応の目安を知っておきたいんですよね。

そこで今回は、1mmから10mm以上までの
降水量の目安
について、ゴルフをしていたら
どうなるかなどの例もあげながらまとめました。

スポンサーリンク



降水量の目安!1mmならゴルフに支障なし?


ということで、今回解説していく降水量の目安は、
以下の4つ


  1. 1時間あたり、1mm
  2. 1時間あたり、2mm
  3. 1時間あたり、5mm
  4. 1時間あたり、10mm以上


1つずつ、順番に見ていきましょう。


1. 1時間あたり1mmの降水量の目安は?


降水量 目安01


まずはじめは、
1時間あたり1mmの降水量の目安から。


これは、傘を持っていない場合でも、
ガマンすればなんとかなる、
というくらいの、雨の量。

言い換えれば、傘を持っていたら、
多くの人が、傘をひらくくらいの
量だということですね。

折りたたみ傘のおすすめは?
 メンズ向けランキングはこれ!



1時間で1ミリと聞くと、それくらいなら
傘なんかなくても、全然大丈夫じゃないかと
思ってしまいそうですが…

実は、降水量1mmでも、結構な量の雨が
降ることになるので、ナメてはいけません


ただ、日常生活では傘を持っていたら、
まず間違いなく、傘をさすレベルの雨なのですが
ゴルフとなれば、また話は別

仮にレインウェアの用意がなくても、
傘だけ持っていれば、移動のときだけ傘を使えば、
ラウンドに特に支障はないでしょう。


もちろん、グリーン上のボールの走りなどには、
影響が出る場合があるので、注意が必要ですよ^^


スポンサードリンク


2. 1時間あたり2mmの降水量の目安は?


降水量 目安02


おつぎは、1時間あたり2mmの降水量の目安。

1mmの場合を見て、もうなんとなくイメージが
できている方も多いと思いますが、
2mmの雨はもう完全な雨


近くのコンビニに行くのにも、


「あー、これは傘いるなぁ!」


と、迷わず傘をさして
行くことになりますし…


例えば、あなたが男性で、カッコいいとこ
見せようと、彼女を連れて、フットサル
(野外)の大会に行った場合でも!

2mmの雨ともなると、試合は決行されても、
それを観ている彼女は、傘なしではとてもじゃない
けれど観戦どころではありません


ゴルフでも正直、もうこの降水量からは
下のようなしっかりしたレインウェア
着用することを、強くオススメしますね。


私はゴルフ以外にもフットサルやテニスなど、
色々なスポーツをやってるので、ミズノなどの
有名メーカーのアイテムが安心するんですよね。

で、デザイン的にも上下で色が分かれているので、
カッパ感が少なく、しかも下は黒で、もし
土がついても目立ちづらいのも好印象です^^↓




⇒バツグンの動作性&防水性でしかも
 オシャレ!ミズノのゴルフウェア



3. 1時間あたり5mmの降水量の目安は?


降水量 目安03


つづいては、1時間あたり5mmの降水量の目安。


もうここまでくると、
正直イヤになるレベルの雨ですね。

用事がない限り、外に出る気力は失せますし、
外に出たにしても、折りたたみ傘や
ビニール傘では、心もとないくらいの降水量です。


靴に関しても、レインブーツ(シューズ)を
履いていないと、もういつ雨が靴の中に
しみ込んできてもおかしくない
って感じですね^^;

レインブーツ!メンズのおすすめは?
 人気&おしゃれなベスト3発表!



ゴルフの場合でも、朝からこのレベル
雨が降っているならば、
よほどのゴルフ好きでもない限り、


「残念だけど、今日は中止にしようか…」


と、誰かが言い出さずにはいられない天気、
といったところでしょうか。


もし、この雨でもゴルフを
続けなければならない状況に、
あなたが置かれたならば!

そこで必要になるのは、技術よりも何よりも、
戦意を喪失せずに、コースを回りきる
メンタル
です^^;




4. 1時間あたり10mmの降水量の目安は?




もはや説明不要ですが、
1時間あたり10mm以上の降水量ともなると、


  • 傘なしで外にいる … 一心不乱に猛ダッシュ!
  • 傘ありで外にいる … 「早く室内に入りたい!」と、とにかく身をかがめて歩く
  • 部屋の中にいる  … 「すげぇ雨だな。大丈夫かコレ?」と、ちょっと心配になる


こんなレベル。

もちろん、趣味のゴルフは
完全にキャンセル、といったところです。


これが20mm以上になると、いわゆるどしゃ降り
となり、車のワイパーを速くしても、
前が見づらい状況になってきますし…

30mm以上を超えると、バケツをひっくり返した
ような雨になり、傘をさしていても、
服がベチョベチョに濡れてきます。


ちなみに、地方によってばらつきはありますが、
1時間あたりの雨量が20mmを超えると、大雨注意報・
警報
が発令されるところが出てくるので…

このことからも、
その雨の強さがうかがい知れますね^^;


スポンサードリンク


まとめ&さいごに


今回は、1mmから10mm以上まで、
それぞれの、降水量の目安についてまとめてきました。

あなたの疑問は、スッキリ解決されましたか?


今回ご紹介した降水量の目安を頭に入れて
天気予報をチェックすれば!

明日がもし雨でも、今までより心の余裕を持って、
準備&行動ができること、間違いなしですね^^


雨の日でもカラダが濡れない
車の乗り降りの仕方はこちらをどうぞ♪

雨の日の車の乗り降り!
 車内や体が濡れない方法は?

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ