アスパラガスのゆで時間は?電子レンジならこれ!サラダにおすすめ!


春になると、ついつい食卓に取り入れたくなるのが、
見た目にも鮮やかで、食感もシャキシャキのアスパラガス

でも、このアスパラガス、なかなか調理する機会も少なく、
ゆで時間をどれくらいにしようか、迷ってしまうのも事実。

そこで今回は、サラダなどをつくる際におすすめの、
電子レンジを使った、アスパラガスのゆで時間について、まとめました。

もちろん、おいしくするためのポイントや、グリーンを
よりキレイに見せるためのコツについても、ご紹介していきます^^

スポンサーリンク



アスパラガスのゆで時間!電子レンジならこれ!


ということで、早速ですが、電子レンジを使って
アスパラガスをゆでる(?)場合の、加熱時間は、


500Wで1分が目安。


加えて、私がおすすめする、電子レンジを使った、
アスパラガスのゆで方(加熱方法)は…


1. アスパラガスを洗い、根元を切る

アスパラガス(4,5本)を、水で洗ったあと、固くて食べるのには
向いていない、根元から2~3cmのところを切っていきます。

あまり水につけすぎると、せっかくの旨みや栄養素が、
水に溶け出してしまうので、ササッと手早く洗うのが、ポイントですよ。


2. 袴(はかま)を取り、3等分に切る

袴(はかま)というのは、茎(くき)についている、
三角の形をした、葉っぱの部分のこと。

ここも固くて、食べるのにはおすすめしないので、
ピーラー(皮むき器)を使って、とってしまいましょう。


ちなみに、買ってから少し時間が経って


「ちょっと、固くなっちゃってるかな…」


と感じた場合は、このときにピーラーで、茎表面の皮を、
軽く剥(む)いてあげると、柔らかく仕上がります。


スポンサードリンク



3. ラップで包み、電子レンジで加熱する

アスパラガスを3等分に切ったら、ラップで包み、
最初にご紹介したとおり、500Wの電子レンジで1分、加熱します。

このときのポイントは、洗ったときの水気を残したまま、
アスパラをラップで、ふんわりと包むこと。

こうすることで、電子レンジの中でアスパラガスが、
軽く蒸されるような状態になり、おいしさが増すんです^^

私は500Wで1分を基準に、その時のアスパラの太さや長さに応じて、
加熱が足りないと思ったら、10秒ずつ温めなおしていきますが…

私の知り合いには、


「600W、40秒で充分よ!」


という人もいるので、このあたりは、あなた好みの仕上がりになるよう、
いろいろ試しながら、調整してみてくださいね^^


4. ザルに出して、水をかけたら完成!

電子レンジで加熱したアスパラを、氷を入れたザルにあけ、
冷たい流水で一気に冷やせば、おいしく茹でたアスパラガスの完成です!

こうやって、水で一気に冷やすことによって、キレイな緑色が
より鮮やかに発色し、サラダの見た目が、華やかになるんですよ。

ちなみに、先ほどチラッと触れましたが、長く水にさらしすぎると、
せっかくの旨みと栄養が、水の中に逃げてしまうので…

サラダにするときは、一気に素早く、炒め物などにするときは、
水で冷やす工程は抜いてしまうのが、おすすめです。


アスパラガス


まとめ


いかがでしたでしょうか。

改めて、電子レンジを使った、
アスパラガスをゆでる工程をまとめると、こうなります。


  1. アスパラガスを洗い、根元を切る
  2. 袴(はかま)を取り、3等分に切る
  3. ラップで包み、電子レンジで加熱する
  4. ザルに出して、水をかけたら完成!


アスパラは、すぐ柔らかくなるので、一度レンジから出したときに
固かったからといって、一気に何十秒も加熱し直すのはやめてくださいね。


私のお気に入りサラダは、シンプルに、
串型切りにしたトマトと一緒に、マヨネーズで食べるか…

ゆで卵を細かく切って、マヨネーズで和えたものと混ぜるのも、
アスパラの緑と卵の黄色の対比が、とっても鮮やかに映えて、おすすめです。

あなたのアスパラを使った、おすすめレシピもぜひ教えてくださいね^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ