春のファッション!メンズの定番は?大学生からOKの鉄板コーデ!


気温がだんだんと上がってきて、外にいるだけで気持ちいい、
大好きな季節といえば、春。

なぜだか春になると、いろいろなことを始めたくなるのが、
日本人の性(さが)だというもの。

スポンサーリンク



それは、ファッションについても同じことがいえますよね。

しかも、春は他の季節と違って、新たな環境に身を置く人も多く、
今までの自分を、いい意味で捨てて、仕切り直しができます。

そこで今回は、春を迎えて気分一新
ファッションの基本を押さえたい、メンズのあなた必見!

ジャケット・パンツはもちろん、靴やベルトにまで解説を加えた、
定番かつ鉄板のフルコーディネートを、ご紹介していきます。

男のファッションは、基本をしっかりとおさえたうえで、
少しアレンジを加えて遊ぶのが、グッド。

今回の記事で、まずは定番のファッションを押さえて、
デキる男への、仲間入りを果たしましょう^^

微笑む美女

春のファッション!メンズの定番コーデはこれだ!


ジャケット … リネン混の紺色!

おしゃれの定番といえば、なんといっても紺色のジャケット

紺色のジャケットを持っていない!という方は、とにかくまず
このアイテムを入手することを、第一に考えたほうがいい!

そう言っても過言ではないくらい、紺ジャケットはさまざまな
アイテムと相性抜群の、鉄板アイテム

今回ご紹介する、コーディネートはもちろん、ここからあなたらしく
アレンジを加えていく際にも、必要不可欠な存在です。

サッカーに例えていうならば、ドイツW杯のときの中田ヒデくらい、
外せない&代えの利かない存在、って感じですね(←なぜにドイツ!?)!


サッカースタジアム


紺ジャケットを、これから選ぼうと考えているならば、
素材はリネン(麻)を混ぜたものが、おすすめ。

また、ジャケットを選ぶときに、どうしても着心地を最優先
考えてしまう人が、多く見られますが…

おしゃれをしたいなら、多少の着心地の違和感は、ガマンすべき

というのも、ジャケットはあなたをより男らしく見せてくれる、
女性でいう、ヒールやショート丈のスカートorパンツのようなもの。

ヒールが履き心地バツグンで、めちゃめちゃ歩きやすいかって言われたら、
全然そんなことはないですよね。

でも、ヒールをかわいく履きこなしている女の子を見た、
男子(←私)は、胸ドッキュン!なわけです。

そんな感じで、男としておしゃれに決めたいなら、
ゆったりとした、着心地のよいジャケットを、チョイスするのではなく…

手をバンザイしたときに、少し窮屈に感じるくらい、肩の部分が
あなたの肩に、ぴったりとフィットしているものを選びましょう。


ポイントを示す女性


シャツ … サックスブルーの無地!

シャツは、春らしくピンク!といきたいところなんですが、まずは、
誰にでも似合う、サックスブルーのシャツをチョイスでいきましょう。

サックスブルーときけば、ジュビロ磐田の黄金期、ゴンに高原、福西・藤田・
服部・名波・奥・鈴木・田中・大岩・ヴァンズワム、スーパーサブ川口…

と頭に浮かんできたあなたは、私と相当仲良くなれそうです。笑


それはともかく、生地のおすすめは、肌触り・通気性ともに文句なしの、
オックスフォード

衿(えり)のタイプは、こちらもまずは定番中の定番、
セミワイドスプレッドを、選ぶのがいいですね。

先ほどのジャケット同様、首周りに余裕のあるものを、
選ぶ人も多いですが…

ここはおしゃれを優先して、シャツと首のあいだに、指が1本入るくらいの、
ジャストサイズのものを着るのが、デキる男です^^


リゾート地の海辺


パンツ … 白のコットンパンツ!

パンツには、ジャケットに合わせた紺色のものを選んでもいいんですが、
ここは春らしく、白のコットンパンツをチョイス。


「えっ!白パンツはさすがにこの歳で履くのは、抵抗あるな~」


と感じる、30代以降の方もいらっしゃるかもしれませんが、
年配の方の白パンツ、全然イケます!

もしかすると、街で白パンツを履いて歩いていた、痛い中年男性
見かけたことがあるから、自分でも履きづらいのかもしれませんが…

そういう痛い人って、ジャケットにTシャツを合わせてたり、
もしくはTシャツだけ、っていう格好で歩いてませんでしたか?

Tシャツだと、年齢が出やすい首周りが丸見えで、
全体としての印象が、ちょっとダサく見えちゃうことがあるんで、


白パンツの人は街で目立つ → その人を無意識に見てしまう
→ 首周りに年齢を感じ、痛いと思う → 自分で履くのにも抵抗が…


っていうパターンに、あなたも知らないうちに、
陥っちゃってるのかもしれないですね。

でも、今回はコーディネートに、きちんと衿のついたシャツを、
チョイスしているので、まったくもって問題なしです!

白パンツも、いろんなアイテムと相性抜群の、スーパースターなので、
持っていないあなたは、ぜひこの機会に、1本ゲットしておいてくださいね。

あなたが大学生など、まだまだ俺は若いぜっ!ていう感じの場合は、
コットンのかわりに、ホワイトデニムを用意するのも、おすすめです^^


スポンサードリンク



靴・バッグ・ベルト … 茶色のレザーで統一!

これまでにご紹介してきた、3つのアイテム(ジャケット・シャツ・パンツ)で、
コーディネートの基本はカンペキ!と、いきたいところですが…

おしゃれ男子たるもの、小物で手を抜くわけにはいきません。

ということで、靴・バッグ・ベルトに関しては、
茶色のレザーのアイテムで、統一することをおすすめします。

手っ取り早く、おしゃれに魅せるためには、こうやって小物類の色を、
シンプルに統一させるのが、一番なんですよね。

「手っ取り早く」っていう言葉が、なんとなく気に入らない、という方も
いるかもしれませんが、これはファッションの基本中の基本でもあります。

靴のタイプは、定番のプレーントウのものをチョイス。

バッグは、例えばフェリージのような、専門ブランドと呼んでも
恥ずかしくないくらいの、ブランドを選ぶのが、おしゃれかつ男前ですね。

ベルトはビジネス用のものを、そのまま使ってしまうと、さすがに、


「あなた、休日なのに、今から仕事でもするんですか!」


というツッコミが、そこら中からとんできてしまうので…

革を編みこんだ、メッシュタイプのものにして、
カジュアルさを、きちんと出しておきましょう。

おしゃれに魅せるコツとしては、ベルトは常に真ん中の穴
留めるようにするのが、グッドですよ^^


鍛冶屋


腕時計 … こちらも茶色のレザーベルトで!

最後にご紹介するのは、腕時計!

腕時計も、ベルト部分が茶色のレザータイプのものにすれば、
ますます統一感が出て、最高ですね。

個人的に言わせてもらえば、この茶色っていう色は、
すごく、春という季節にマッチする色だと思うんですよね。

もちろん、通年似合うオールマイティーな色ではあるんですが、
春に見る茶色は、なんだか美しく咲き誇る、桜の花を支える…

あの堂々とした、木の幹を連想させるので、イメージが私の中で、
抜群にいいです^^

ちなみに腕時計は、ファッションについて詳しくなればなるほど、
自分こだわりの1本を、持ちたくなるもの。

なので、最初の1本をどうしようかと迷っている方には、
私だったらとりあえず、こちらなんかをオススメしますね。


  • 値段もそこそこ
  • 安心の国産メーカーで、性能よし
  • シンプルで、知的に見えるデザイン

と、全てのポイントを高いレベルで満たしており…

もし次に、高価な腕時計が欲しくなって買い物に行くときにも、
つけていって恥ずかしくないつくりの、グッドアイテムです^^

まとめ


いかがでしたでしょうか。

今回は、春の定番ファッションということで、かなりカッチリとした
コーデをご紹介してきましたが(もちろん、これで充分おしゃれですよ!)…

おしゃれを楽しむなら、まずは定番をきっちりと固めてから、
遊び心を持って崩していく、というのが王道のパターンです。

今回のコーディネートを出発駅に、簡単にできるアレンジを、
サラッとご紹介しておくと、記事の中で触れたものもありますが…


  • サックスブルーのシャツを、ピンクのものにチェンジ
  • 白無地のチーフを、胸ポケットに挿す(スクエアがgood!)
  • ベルトを、コットンタイプのものにチェンジ
  • 靴を、タッセルローファーにチェンジ


ざっと、こんな感じですかね。

今日、ご紹介したアイテムはすべて、手元にあったらいつでも使える、
あなたの、心強い相棒となるようなものばかりですので…

ぜひこの機会に、ネット上をくまなく探して、
これらのアイテムを、お得にゲットしてくださいね^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ