カラオケでの音程の取り方!練習方法は?これで採点も怖くない!


「今度、カラオケに行くんだけど、
 音程って、どうやったら上手く取れるのかな?」


って、悩んでませんか?

スポンサーリンク



僕は昔、めちゃめちゃ悩んでました。

っていうのも、一時期友人たちのあいだで、
カラオケで採点するのが、ものすごく流行ったんですよね。

で、それまで歌を歌うことに対して、
そんなに苦手意識はなかったんですが、いざ、採点をしてみると…

意外に点数が伸びず、よくて87点、あとは主に80点台の前半をウロウロ。

対して、友人たちはというと、もちろん全部の曲ではないんですが、
得意な曲だと、確実に90点は超えてくるんです!


で、悔しかったので、自分の歌がどんな感じなのか、精密採点で見てみると、
音程が、上手く取れていない部分があることがわかったわけです。

そこで、音程を上手く取るためにできることはなんなのか、
いろいろと調べながら、試行錯誤した結果!

今では、まあやっぱり曲にもよるんですが、
得意なものなら、90点台に乗るようになりました^^

スポンサードリンク


そこで今回は、僕がカラオケで音程を取るためにやったことを、
こちらで、みなさんにシェア!

カラオケで上手く音程を取る方法を、


  • カラオケ当日までにやること
  • カラオケ本番で、意識すること


それぞれのシチュエーションごとに、まとめましたよ。


それでは早速、
カラオケ当日までにやることから、一緒に見ていきましょう^^

カラオケでの音程の取り方!トレーニング編!


ということでここでは、カラオケで上手く音程を取るために、
本番までにできることについて、3ステップに分けてご紹介していくのですが…

その前にお伝えしたいことが1つあって、それは、


「はじめは1曲に絞って、練習していく」


こと。


この方が、いろいろな曲を聴きながら、まんべんなく練習するよりも、
効率がよいですし…

なによりも、1曲、得意な曲をつくってしまえば、他の曲も、
自分が知らないうちに、グン!と上達していることが多いんです。

なので、「はじめは、1曲に絞って練習する」
ぜひこのことを頭に入れた上で、今回の記事を読んでいってくださいね^^


気持ち良さそうに歌う男性


それでは、本題に入ります!

最初のステップ1は…


STEP1. とにかく、曲を聞き込む!

カラオケで音程を上手く取るための方法、1つ目は、
とにかく、上手くなりたい曲を聞き込むこと。

というのも、音程が上手く取れない場合って、そもそも、
正しい音程がどれなのか、分かっていないパターンが多いんですよね。

なので、まずは上手くなりたい曲を徹底的に聞き込んで、
実際に、ボーカルがどんな音程で歌っているのかを頭に入れる!

これが何より重要です。

で、おすすめとしては、例えばあなたが上達させたい曲が、
バンドの歌だったら、1回聴くごとに、


  • ボーカル
  • ギター
  • ベース
  • ドラム


といった具合に、聞く音をコロコロと変えていくのがよいです。

っていうのは、ボーカルの音だけ聞こうとしていても、どうしても、
人間って気が散ってしまうので、他の音が気になっちゃうんですよね。

で、それはもうしょうがないんで、あえてボーカルを捨てて、
ギターの音だけを聞く回を、意識的に作ることで…

のちのち、またボーカルの音だけを聞こうとしたときに、
初めと比べると驚くほどスムーズに、ボーカルの声が耳に入ってくるんです!

これは経験してみて、初めて「こういうことか!」と気づく方も多いので、
ぜひ騙されたと思って、一度試してみてくださいね^^


ドラム イラスト


STEP2. 楽譜を見ながら、ピアノを弾いてみる

曲を聞き込んだら、次にすることは、その曲の楽譜を見ながら、
歌の部分を、実際にピアノなどを使って弾いてみること。

ピアノやキーボードが家になければ、無料でピアノが演奏できる、
アプリなんかをダウンロードして、やってみるとよいですね。

これをすることで、ステップ1からさらに進んで、
自分の歌うべき音が、理解できるようになります。

もちろん、ピアノをスムーズに弾けるようになる必要など、全くないです^^


部分部分、実際声に出しながら試してみると、自分では合ってるはずだったのに、
意外とズレている場所が見つかったりして、楽しいですよ。

もちろんこのステップも、カラオケでカッコイイ or カワイイところを
見せたい方には、ぜひ全員にやってもらいたいところなんですが、特に


  • 福山雅治さん
  • サザンオールスターズ(桑田佳祐さん)
  • LUNA SEA(ルナシー、河村隆一さん)


あたりの曲を、歌おうと思っている方には、
必須のステップ(例が、男性だけになっちゃった…)。

っていうのも、これらの人たちって、歌い方がすごく特徴的で、
実際のボーカルの声と、ピアノで出した音に差を感じることが多いんですよね。

なので、ここであなたが歌うべき、本当の音程を理解することができれば、
いざカラオケ本番で歌ったとき、音程が改善されるのは、ほぼ確実ですね!


「歌い方がすごく特徴的 = モノマネする人が多い」


っていうイメージを持っておくと、便利ですかね^^


ピアノの鍵盤


STEP3. 実際に歌って試してみる

ここまで実践できたら、あとは実際にカラオケじゃなくていいんで、
自分の声で歌って、試してみましょう!

ただ歌うだけじゃなくて、ケータイの録音機能を使ったりして、
あとで自分の声を聴けるようにしておけば、なおいいですね。


「音程を取れるようになるためには、多少の出費は惜しまねぇ!」


という、モチベーションMAXの方は、スマホ・タブレットで、


「見える採点!カラオケJOYSOUND+(plus)」


っていうアプリがあるので、こちらがおすすめ(ちなみに、DLするのはタダです)。

このアプリは、普通のカラオケと同じように楽しめるだけでなく!

テレビでやっている、精密採点のように、歌っているその場で、
正しい音程と、自分の音程が確認できるので…

あなたの大きな助けになってくれること、間違いなしです^^


で、ここまででカラオケ当日までにできることは終了!

もちろん、全部をカンペキにする必要はないので、
あなたが取り入れられるところだけ、ムリなくやってくださいね。

カラオケは、あくまで楽しんでナンボのものですから^^


ということで、お次は音程を上手く取るために、
カラオケ本番で気をつけることについて、見ていきましょう!

こちらは、サクサクッ!と終わりますよ^^


カラオケを歌う女性


いよいよ本番!音程を取るために意識することは?


音程の上手く取れたカラオケを歌うために、
いざ本番で気をつけたいことは、たったの2つ!

1つ目は…


1. 伴奏を聞きながら歌う

カラオケで、上手く音程を取るために必要なこと、
1つ目は、伴奏をしっかりと聞きながら歌うこと。

どうしてもカラオケって、歌うことだけに集中しがちで、
そうなると自分の声以外、耳に入ってこなくなっちゃうんですよね。

すると、音程も知らないうちにズレていったりするわけです。

そうならないように、歌うときは伴奏の音も聞き、伴奏とあなたの声で、
ハーモニーを奏でるようなイメージを持って、歌うようにしましょう。

これで音程を大外しするようなことは、まずないですね!


ハーモニーを奏でる男女


2. とにかくリラックス!

そして、もう1つのポイントが、とにかくリラックスして歌うこと。

人前で歌うだけでも、ちょっとした緊張モードなのに、
しかも採点されてるし、このために練習もしてきたし…

と考えると、緊張しないのがおかしいくらいですが、
それでもここは、とにかくリラックス!

緊張すると、ノドの筋肉が固くなり、普段どおりの声が
出せなくなってしまいますし、何よりカラオケを心から楽しめません!

いざ本番になったら、ゆっくりとカラダの力をぬいて、
自然体で、その場を楽しく過ごしましょう^^

さいごに


いかがでしたでしょうか。

こんな感じで、カラオケでの音程の取り方についてまとめてきました。

すぐに実行できそうなものは、見つかりましたか?


音程が上手く取れるようになるということは、
あなたが、好きな歌と今まで以上により深くつながれるということ。

楽しみながら練習して、友達と楽しむなり、異性にイイとこ見せるなり、
一緒に、素敵なカラオケタイムを過ごしましょう^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ