体を柔らかくする方法は?超即効!4秒でできるのはコレ!


「今すぐにでも、体を柔らかく
 できる方法って、ないかな?」


なんて、思ってませんか??


体 柔らかく 方法



  • 「明日の体力測定で、苦手な
     長座体前屈をしなくちゃいけない!」

  • 即効性がある&手軽にできる、体を
     柔らかくする方法が、知りたい!」

  • 「とにかく何か、友達に自慢できそうな
     ネタが欲しい!


などなど、
さまざまな理由があると思いますが、


「今より、体を柔らかくできたら…」


という願いを持つ人は、案外多いもの。


そこで今回は、何なら長座体前屈の
測定直前にもできて…

もちろん、毎日のストレッチにも、
手軽に取り入れることができる、簡単に
体を柔らかくする方法をご紹介します。


最短で4秒あれば、すぐに効果を実感
できますので、ぜひ記事を読みながら、
実際に試してみてくださいね^^

スポンサーリンク



最速4秒!体を柔らかくする方法はコレだ!


体 柔らかく 方法01


ということで、ここからはさっそく
今すぐにでも、体を柔らかくする
方法について、説明していきます。


ちなみにこの方法、私が通っている
接骨院で、柔軟性を高めるために
やっているメニューを…

家でもカンタンにできるよう、
独自にアレンジしたものです。


で、その方法とは上の図のように
カラダを前に倒す前に、背中をカベ
(=逆方向)にギューッ!と押し付けるだけ。

たったこれだけで、例えば長座体前屈の
数値を測定したら、普段から体が硬い方なら
すぐに記録が数センチは伸びます。


「えっ?本当に、たったそれだけ!?」


と、拍子抜けしてしまいそうなほど、
カンタンな方法ですが、


(実際に、私も最初は半信半疑でした^^;)


いざやってみると、納得してもらえると
思うので、ぜひ一度、自分の部屋の
カベなどで試してみてくださいね。

なお、パートナーがいる場合は、
相手に背中を手で支えてもらっても
同様の効果が得られますよ^^


で、今のが最速4秒、いやなんなら
2秒でも可能な、超お手軽バージョン。

もっと、記録を伸ばしたいなら…


先ほどの応用編!毎日のストレッチにもおすすめ!


体 柔らかく 方法02


コツコツと先を見据えて、
ストレッチを行なうなら
先ほどの方法より、もう少し念入りに。

上の図のように、腰のあたりから頭に
向かって、壁に押し付ける体の箇所を、
少しずつ上にあげていきましょう。


具体的な順番としては、
以下のようになりますね。


  1. 背中の下のほう
  2. 肩甲骨あたり
  3. 後頭部


すると、先ほどよりも
さらに記録が伸びるはずです。


ではなぜ、体を一度逆側に倒しただけで、
柔軟性が一気にアップするのでしょうか?

その答えは…


スポンサードリンク


この方法で、体が柔らかくなる理由(メカニズム)は?


体 柔らかく 方法03


多くの人は「体がカタい」と聞くと
太ももや、ふくらはぎの裏がカタい
イメージを持つと思いますが!


(以前の私も、思いっきり
 そう思い込んでました^^;)


実は、そこよりもまずは、背中や
腰まわり
を柔らかくすることで…

より即効性を持って、体の柔軟性を
アップさせることができるんです。


たしかに言われてみれば、
長座体前屈をするときや…

足を大きく広げて、体を前に倒すときに
使っているのは、まさに背中や腰の部分
ですもんね。


で、今回の方法は、カベに背中を
押し付けることで、一旦背骨付近の
筋肉を収縮させています。

そして、そのあとリラックスして前屈を
行なうことにより、いつも以上に背中と腰が
曲がり、記録が伸びるというわけなんです。


ある意味この方法は、発想の転換
利用した、カラダの柔軟性を高める
方法だとも言えそうですね^^


スポンサードリンク


さいごに&さらに記録を伸ばしたいなら…


ということで、今回は、
すぐにできる、体を柔らかくする方法
について、ご紹介してきました。


この方法は、測定直前にやっても、
もちろん効果は出ますが、やはり毎日少しずつ
行なった方が、より大きな効果が期待できます。

読んでお分かりのとおり、かなり簡単に
できる方法なので、ぜひ毎日のストレッチ
取り入れてみてくださいね。


それから、こちらは基本的なことですが、
今まで息を止めて前屈をしていた人は、

次からは、息をゆっくりと吐きながら
前屈をするようにしてみてください。


これだけで、ずいぶんと体がリラックスするので、
より一層、記録を伸ばすことができますよ^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ