入園式!ママの服装は?おしゃれなのはコレ!小物にも気を配ろう!


ついこの間まで、よちよち歩きをしていたわが子が、
気がついたらもう、幼稚園への入園式!

お子さんの成長は、とーっても早いですよね。

そんな、かわいいお子さんの入園式、
ママもきちんとした格好で、参加したいもの。

そこで今回は、入園式のママの服装に関して、
おしゃれなコーディネートと、服装に合った小物をそろえるための、
注意点について、まとめました。

スポンサーリンク



入園式のママの服装!おしゃれなコーディネートは?


入園式というフォーマルな場では、全身を黒でまとめる、
ブラックフォーマルがベストだと、考えるママもいるようですが…

入園式は、めでたい出会いと喜びの場

ブラックフォーマルがNG、というわけではありませんが、
春らしさも感じるこの季節、せっかくなら少し明るめの色も使って、
おしゃれに、まとめたいものです。

ということで、個人的におすすめなのが、

  • ベージュ×黒
    (ベージュのジャケット&ブラウスに、黒のスカート)
  • ピンク×白
    (ピンクのワンピースに、白のジャケット)

こちらの2種類の、コーディネート。

ベージュ×黒の方は、ジャケットをラメ入り、
黒のスカートは、シフォン素材のものをチョイスして、
おしゃれ度をアップ。

ピンク×白の方も、ジャケットはラメ入りに、
ワンピースに、ふんわりとしたシフォン素材のものを選べば、
とっても春らしい、おしゃれコーデが完成しますよ^^

注意点としては、スカート・ワンピースともに、
長すぎたり、短すぎたりするものは避けて。

膝丈の長さのものをチョイスするのが、グッドです。

それから、ピンクのワンピースにする場合は、
あまりにピンクピンクしすぎると、フォーマルな場に、
そぐわなくなってしまうので…

グレイッシュピンクや、ベージュピンクなどの、
少し落ち着いた色合いのものを、用意するようにしてくださいね^^


スポンサードリンク



服装をおしゃれに見せるためには、小物もポイント!


せっかく服装をおしゃれに決めても、それに合わせる小物が
微妙だと、すべてが台無しになってしまうことも。

そういった意味でも、コサージュなどのアクセサリー類や、
靴・バッグなどの小物選びも、大きなポイントになります。

先にあげた、2パターンのコーディネートの場合、
コサージュは、上品な薄いピンク色のものを、
靴やバッグは、ベージュ系のものをチョイスしておけばOK。

コサージュは、少し大きめのものにすると、
より華やかさが増して、良いですね。

ブラックフォーマルで参加する、ママたちがいることも考えて、
少し控えめな印象にしたいママは、コサージュの代わりに、
真珠をつけていくと、落ち着きがでるのでおすすめです。

真珠

他の注意点としては、靴は、

  • ブーツ
  • ハイヒール
  • シュール
  • オープントゥ

といったタイプのものは、カジュアル過ぎるのでNG。

かかとの高さが5cmほどの、ローヒールのパンプスがあれば、
歩きやすさもバツグンで、ベストです^^

また、メインバッグには必ずフォーマルタイプのものを用意し、
入園式の前後に、たくさんの書類をもらうことも考慮して、
色を合わせた、サブバッグも一緒に持って行くようにしましょう。

体育館や教室に入ることも考えて、サブバッグに、
携帯用のスリッパを入れておけば、カンペキです。

ちなみに、できるママは携帯用のスリッパも、
当然ながら、おしゃれの一部として扱います
(足元は、おしゃれの基本ですからね!)。

こちらのような、ヒールスリッパを前もって用意しておけば、
直前になって、あわてることもありませんよ。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

ぜひ今回の記事を参考に、あなたにぴったりの、
おしゃれなコーディネートを、見つけてください^^

園によっては、

  • 黒・紺・ベージュ系の服装で、出席するママが多い
  • パステルカラーのスーツで、出席するママが多い

などといった、その園ならではの習慣が存在するところもあるので
(特に、私立の場合ですね)…

あらかじめ、同じ幼稚園に通っている先輩ママに、
園の傾向を聞いておくと、間違いがないですね^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ