エアメール!宛名の書き方は?イギリスの場合はコレ!


「イギリスに、エアメールを送ろうと思うんだけど、
 宛名って、どうやって書くんだろう?」



って、疑問に思ってませんか?

スポンサーリンク




  • ロンドンにいる友達に、クリスマスカードを送りたい!

  • ケンブリッジに、ホームステイした際にお世話になった、
    あの家族に、お礼の気持ちを伝えたい…


こんなときに気になるのが、エアメールの送り方

そこで今回は、イギリスに送る、エアメールの宛名の書き方について、
見本をまじえながら、まとめました。

スポンサードリンク


エアメールの宛名の書き方!イギリスへの見本はコレ!


ということで早速ですが、イギリスにエアメールを送るときの、
宛名の書き方の見本はこちら。


イギリスへのエアメールの宛名の書き方(見本)

(見本はクリックで拡大します)


イギリスイギリス言ってますが、
基本的な書き方は、どの国に送るときも同じなのでご安心を^^


おつぎは、上の見本図に書かれた番号にしたがって、
1つずつ、説明を加えていきますね。


1. 差出人(あなた)の名前

まず1行目に差出人である、あなたの名前を書きます。

受け取った相手が、誰からの郵便物なのか、すぐにわかるよう、
ハッキリとした字で書きましょう。


2. 丁目(ちょうめ)以降の住所

見本のように、左から


  1. 番地
  2. 町名
  3. 丁目


の順に、書いていきます。

あなたがマンション住まいの場合は、名前の下に1行追加して、


「401 Revest Hasebe」


のように、部屋番号→マンション名の順に記載すればOKです。


3. 市町村名と都道府県名

次の行に、


  1. 区の名前(ある場合)
  2. 市町村名
  3. 都道府県名


の順に、記入します。

ちなみに、日本からイギリスに送る場合、不安なら、
この差出人(あなた)の住所は、日本語でも大丈夫ですよ^^


4. 郵便番号と国名

そして、郵便番号国名を書けば、
差出人に関する記載は、バッチリです。

国名の下には、分かりやすいようにアンダーラインを引いておくと、
郵便屋さんもよろこびます。


5. エアメールであることの記載

で、エアメールを送るときは、必ず


  • VIA AIR MAIL
  • BY AIR MAIL


このどちらかが、印刷されている封筒を使うか、
印刷がなければ、自分で目立つように書くようにしましょう。

日本郵便は、この文字を黒または青で書くことを推奨しているので、
自分で文字を書くときは、このどちらかの色を使うと安心ですね。


エアメール イラスト


6. 宛名(相手の名前)

さあ、続いては送る相手の情報を書いていきましょう。

まずは、相手の名前(宛名)から。

名前の前には、


  • Mr.(男性)
  • Ms.(未婚女性・既婚女性)
  • Mrs.(既婚女性)
  • Miss(未婚女性)


といった、敬称をつけるのを忘れずに。


ちなみに、夫婦あてなど、複数の相手にあてて送る場合は、


  • Mr. & Mrs. Kagawa
  • Eiji & Yumie Kagawa


こういったカタチで書けば、OKです^^


7. ストリート名

続いて、ストリート名を記入します。


  1. ハウスナンバー
  2. ストリート名


の順に、記入してください。


8. 都市名

それから、都市名

このあたりは、ホームステイ先などから貰った、住所のメモがあれば、
そのとおりに書けば、まず間違いなく届くので安心してくださいね^^


9. ポストコード

次に、数字とアルファベットが混在した、ポストコードを書きます。

このポストコード、見本では7桁になっていますが…

場合によっては、5桁・6桁の場合もあるので、
送り先の住所を、しっかりとチェックしてください。


10. 国名(イギリス)

最後に、送り先の国名(今回の場合はイギリス)を書けば、
エアメールの宛名はバッチリです!

国名は、


  • UNITED KINGDOM
  • U.K.


のどちらかを書き、こちらも分かりやすく、
アンダーラインを引いておくと、カンペキですよ^^


ちなみに、まだ封筒を手元に用意していないあなたには、
こういった、ベーシックなタイプのものがおすすめですね。



  • A4サイズの紙を、4つ折りにしたものが、
    ピッタリと収まる、うれしい大きさ
  • 両面テープつきで、
    自分でテープやのりを、用意する必要なし


という、細かいところにまで気が配られた、おすすめアイテムです。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

今回は、エアメールをイギリスに送る際の、
エアメールの宛名の書き方について、ご紹介してきました。

あなたの疑問は、バッチリ解消されましたか?


なお、エアメールをイギリスに向けて送る場合、
早くても4日、時期によっては1週間近く日数がかかることもあります。

友達にクリスマスのメッセージを送ろう、などと考えている場合は、
少し日にちに余裕を持って、投函するようにしたいですね^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ