卒園式!ママの服装は?コサージュやストッキングの色はコレ!


お子さんにとって、大きな節目となるイベント、卒園式。

そんな卒園式に臨むママの服装は、とっても大事なポイントですよね。

そこで今回は、卒園式におけるママの服装について、
ジャケットはもちろんのこと、コサージュストッキングなどといった、
脇役アイテムにも注目しながら、まとめました。

スポンサーリンク



卒園式!ママの服装を、アイテムごとにチェック!


基本となる服装(ジャケットなど)

卒園式の定番といえば、やっぱりブラックフォーマル

卒園式は、お祝いの場であると同時に、別れの場でもあるため、
上品さや厳粛さをベースにするのが、基本です。

華やかさについては、このあとご紹介していく、
コサージュなどのアイテムで、さりげなくプラスしていくようにしましょう。

ただし、お子さんの通っている園によっては(特に私立)、
その園ならではの、習慣があるところもあります。

例えば、ブラックフォーマルではなくて、カラースーツで出席するママが
多かったり、役員の方は、着物での出席が必須、といった具合ですね。

このあたりは、園の先生や先輩ママに聞くなどして、
事前にサラッと、情報収集しておくことをオススメしますよ。

また、ブラックフォーマルにする場合、「黒=喪服」だと早とちりして、
喪服にコサージュというスタイルで、卒園式に出席しようとするママを
まれに見かけますが、これはNG。

喪服はお葬式などで、体のラインが出ないように、あえてゆったり目
サイズ感にしているものがほとんどなので、卒園式には向きません。

卒園式には、あなたの体型にバッチリあった、黒のスーツを用意して、
エレガントな雰囲気を、演出しましょう。

他のママと同じような服装になるのが、どうしても気になる方は、
素材が上品なものを、チョイスするとよいですよ^^


スポンサードリンク



コサージュ

全身を、サイズぴったりのブラックスーツで、ビシッと決めたら、
お次はコサージュで、華やかさをプラス。

他にアクセサリーをチョイスするとすれば、真珠が、
冠婚葬祭のいつでも使える、定番アイテムなのですが…

個人的には、若々しさもアピールできる、コサージュが一押しですね。

また、コサージュの色は、

  • ホワイト×ブルー
  • ホワイト×ピンク
  • ホワイト×ラベンダー
  • ホワイト×イエロー(ゴールド)

といった具合に、白と他の色をミックスしたようなものにするのが、
特にブラックスーツには、美しく映えてグッドです。

さらに可愛くしたいママは、ラメ入りにするのもいいですね^^

コサージュは必ず左胸につけ、ワンピースなどにつける際は、
重みでぶら下がらないように、下着などと併せて止めるようにしましょう。


ストッキング

ブラックフォーマルで卒園式に臨む場合、まだ寒さの残る季節、
少し厚手の黒ストッキングを、履きたくなるママさんも多いようですが…

卒園式という、シチュエーションを考えた場合、
黒ストッキングでは全体的に、重い印象を与えてしまうことになります。

ストッキングの色は、できるだけ肌色に近い、ヌードベージュのものを
履いていくことを、強くオススメしますよ^^


桜


バッグ

卒園式に持っていくバッグには、ブラックフォーマルの場合は、
黒色・無地で、牛革もしくは羊革のフォーマルバッグを、チョイス。

周りから浮いてしまわないように、持ち手がチェーンタイプのものや、
ブランドのロゴが入っているものは、避けたほうが無難です。

フタがかぶせタイプになっているものだと、さらに間違いがないですね。

のちほどご紹介する、携帯用のスリッパや、園で配られる書類を入れる、
サブバッグも併せて持って行くと、より安心です^^




靴はバッグの色と合わせたものを履くのが、オシャレに魅せるポイント。

ただし、

  • バックストラップ
  • オープントゥ
  • ノーヒール
  • ピンヒール

こういったタイプの靴は、卒園式にふさわしいアイテムとはいえないので、
避けたほうがよいですね。

ヒールの高さが5cmくらいの、ローヒールのパンプスが、
場の雰囲気にもふさわしく、歩きやすいのでおすすめです。


スリッパ

卒園式では、体育館や教室などの室内に入る機会も多いもの。

そんなときのために、携帯用のスリッパは必ず用意しておくようにしましょう。

せっかく全身をオシャレ可愛くキメたのに、スリッパが全てを台無しに…

なんてことのないように、下のようなヒールスリッパを持っておくと、
小学校入学後の、保護者会などでも重宝してgoodですよ^^



ハンカチ

お子さんの成長した姿を見ていたら、いろいろと思い出して、
涙が止まらなくなってきた…

こういった状況は、容易に想像できるもの。

ということでハンカチは、フォーマルタイプのものに加え、
タオル地のものも一緒に持っていくと、余計な心配をせずにすみますね。

もちろん、ティッシュを持っていくのも、忘れないようにしてください^^


まとめ


いかがでしたでしょうか。

卒園式のママの服装は、「厳粛さの中に、上品なオシャレを」が基本。

今回の記事を参考に、ぬかりなく、卒園式の服装の準備をすすめてください。

他にも、会場が思った以上に寒かったときのために、ひざ掛けストール
カイロなどを用意しておくと、もしものときにも安心ですね。

また、自分の体のサイズを知っておけば、ネット上で卒園式に使えそうな、
可愛いアイテムがあったときに、サイズの心配をせずにお買い物ができるので…

この機会に、メジャーを使って測ったり、手元の服のラベルについている、
胸囲やウエストなどの数字をチェックしておくことを、おすすめしますよ^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ