半袖のポロシャツ!メンズのブランドは?おすすめはこの3つ!


シンプルに1枚で着るだけでも、オシャレなのはもちろんのこと、
ジャケットの下に着るなど、さまざまなシーンで重宝するのがポロシャツ

ほとんどの人が持っている、定番アイテムだからこそ、
これから新しいものを買う際には、しっかりとしたものを選びたいですよね。

そこで今回は、数あるメンズの半袖ポロシャツの中でも、
特におすすめのブランドを、ギュッ!と3つに絞ってご紹介していきます。

スポンサーリンク



半袖のポロシャツ!メンズのおすすめブランドはこの3つ!


ということで、今回ご紹介する、
メンズポロシャツ(半袖)のおすすめブランドは、以下の3つ



  1. ラコステ(LACOSTE)
  2. ラルフローレン(Ralph Lauren)
  3. ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)


1つずつ、順番に見ていきましょう。


1. ラコステ(LACOSTE)

安心感:★★★★☆
高級感:★★★☆☆
コスパ:★★★★★
価格:10,000円~14,000円


まずはじめにご紹介するのは、ワニのマークでおなじみの、
フランスのアパレルブランド、ラコステ(LACOSTE)

このラコステ、学生時代は、テニス部の奴が着る、
ちょっとおしゃれなポロシャツ、くらいのイメージしかなかったんですが…

最近では私の中で、機能性・ファッション性を高いレベルで兼ね備えた、
コストパフォーマンス抜群のポロシャツとしての地位を、確立しました!

特におすすめなのが(というか、私はラコステはこれしか着てません)、
日本企画の、ストレッチ素材を使用した、ボタンダウンポロ(ビズポロ)


  • 日本企画なだけあって、日本人の体型にピッタリ!
  • 台衿(だいえり)がついているので、襟元がクタッとしにくい!
  • 少し汗をかいたくらいじゃ、全然気にならない、ドライな着心地!


と、うれしいポイントが勢ぞろいで、どれくらいおすすめかというと…


私が、今まさにこの記事を書いているときにも、もう1枚欲しくなって、
記事を書くのを中断し、楽天で買っちゃったくらい、おすすめです^^;


スポンサードリンク



ラコステのネイビーのポロシャツに、白のチノパンをあわせるだけで、
一気に春らしさを感じる、さわやかコーデが完成しますよ^^


2. ラルフローレン(Ralph Lauren)

安心感:★★★★★
高級感:★★★☆☆
コスパ:★★★★☆
価格:10,000円~12,000円


続いてご紹介するのは、こちらも知名度バツグンのブランド、
ラルフローレン(Ralph Lauren)の、ポロシャツ。


  • 高校時代、おこづかいをせっせと貯めて、ラルフローレンの
    ちょっと厚手のホワイトシャツを買い、通学時にヘビロテしていた

  • 同じく高校時代、塾のすごく美人な先生が、これまたラルフローレンの
    薄ピンクのシャツを、軽やかに着こなしていた


という、超個人的(!)なエピソード2つのおかげで、
ラルフローレンは、昔から大好きなブランドなんですが…

おすすめは、定番ライン「Polo by Ralph Lauren」の、
スリムフィットポロシャツ

定番ながらも、決して安っぽくなく、しっかりとした作りになっていて、
主張しすぎず、でも分かる人には分かる、1ランク上のオシャレが楽しめます。

スリムフィットとはいいつつも、サイズは少しゆったり目なので、
どちらかというと、がっちりとした体型の方に、よく似合いますよ^^


ガッツポーズをする女性


3. ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)

安心感:★★★★☆
高級感:★★★★★
コスパ:★★★☆☆
価格:14,000円~30,000円


最後にご紹介するのは、高品質なハイゲージニットで知られる、
英国王室御用達のブランド、ジョンスメドレー(JOHN SMEDLEY)のポロシャツ。


(ちなみに、ハイゲージニットっていうのは、
 細い針と糸を使って、目が細かく編まれているものです。)


このジョンスメのポロシャツのおすすめポイントは、多少、値が張るのに、
着た瞬間、そんなことなど頭から吹っ飛ぶくらいの、着心地の良さ

私は昔、安物のジーパンから、ヌーディージーンズに穿き替えた時、


「なんだこの穿き心地のよさは!?まるでスウェットか!?」


と、(心の中で)思いっきり叫んだことがあるんですが、これも同じくらい、
いや、下手したらそれ以上の感動を味わえる、素晴らしいアイテムですね。


ラコステも、ラルフローレンも、超絶おすすめなんですが、


「1番のおすすめポロシャツは?」


と聞かれたら、まずは真っ先に
この、ジョンスメドレーのポロシャツを挙げるでしょう。


で、先ほど、高いものは3万円する、と書いたんですが…


さすがにそれは高いよ!という方に、ぜひおすすめしたいのが、
「Milo(マイロ、ミロ)」という、少し値段が抑えられたモデル。

こちらでも充分に、その着心地のよさを味わうことができますし、
袖を絞っていないデザインなのも、今っぽくてgoodです。

通販でも、↓このように取り扱いがありますが、色・サイズによっては、
品切れも日常茶飯事なので、気になる方は今すぐチェックしてくださいね^^


まとめ


いかがでしたでしょうか。

いいポロシャツを手に入れたいなら、まずはこれをチェックすべし!
という、3つのおすすめブランドをご紹介してきました。


ちなみに、


「いきなり、ポロシャツ1枚と諭吉さま1枚を交換するのはちょっと…」


という方は、アバクロユニクロあたりのポロシャツから入るのも、
もちろん悪くないと思いますよ。

特にユニクロは、自分に合ったサイズのものをチョイスすれば、
デザインもシンプルで、かなりサマになるので…

まずはユニクロで、ポロシャツデビューし、慣れたらそれを着て、
次のアイテムを買いに行く、なんてパターンもアリですね。


今回ご紹介したアイテムは、どれも人気で、実際のお店に足を運んでも、
結局売り切れだった…、なんて可能性が、存分にあるものばかり。

気になるポロシャツがあったら、
ネットで即購入すべし!とまでは、言いませんが…

実店舗で買うにしろ、通販で買うにしろ、あらかじめネット上で、
ある程度の情報収集をしておくことを、強くオススメします^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ