感情を表す言葉の一覧!この気持ちは何ていう?


「感情を表す言葉って、どんなのがあるかな?」

なんて疑問を、抱えてませんか??


感情 表す 言葉 一覧



  • 感情をできるだけ的確に、相手に伝えたい

  • 表現力あふれる、文章を書きたい

  • 自分の今の気持ちが何なのか、よく分からない


こんなとき、感情表現が一覧になっていたら
いろいろと役に立って便利ですよね。


そこで今回は、感情を表す言葉を、
一覧にして
、まとめました^^

スポンサーリンク



その感情は何?感情を表す言葉一覧!


ポジティブな感情を表す、言葉の一覧は?


ポジティブな感情の一覧
嬉しい楽しい幸せ気持ちいいスッキリ
満足爽快感動感心和む
癒される落ち着くワクワク興奮する高ぶる
懐かしい好き愛してる恋してる憧れる
尊敬


ということで、
まずは、ポジティブな感情の一覧から。


ポジティブって、一言でいっても、
その感情は、今まさに感じているモノだったり…

あるいは、過去や未来に向いていたり、
さらには、人やモノに向いていたり、
強弱がついていたりと!

こうしてみてみると、
本当にさまざまだなって、改めて感じますね^^


もちろん、これ以外にも、
たくさんの、ポジティブな感情を表す言葉が
あると思いますが…

この表を見ることによって、いろいろと
あなたの想像力も膨らむことと思うので、
ぜひぜひイメージを広げてみてください^^


スポンサードリンク


ネガティブな感情を表す、言葉の一覧は?


ネガティブな感情の一覧
かわいそう寂しい悲しい孤独困る
戸惑う辛い萎える心が痛む憂鬱
だれる苦しい切ない泣ける呆れる
不愉快イライラ心配心細い不安
怖い不気味躊躇苦笑息苦しい
悩ましい萎縮焦る情けない恥ずかしい
屈辱飽きた惨めヘコむがっかり
落胆絶望失望後悔悔しい
負い目罪悪感恨む惜しむ嫌い
見下す憎む嫉妬


続いては、ネガティブな感情を表す、
言葉の一覧です。


う~ん、ポジティブな感情よりも、
ネガティブな感情の言葉の方が、次々と、
言葉があふれ出てきますね。

私はかなり、
ネガティブな人間なのかもしれません。笑


それから、こうして見てみると、
同じ言葉でも、ポジティブにもネガティブにも
受け取れるものって、結構ありますよね。

例えば、「呆れる(あきれる)」なんかで言うと、
「仕事のできない上司に呆れる」だったら、
ネガティブ要素が強いですが…

「ちょっと天然な彼女に呆れる」だと、
どこかしら、ポジティブな印象を受けたりします。


ですので、この記事の中の感情の分類は、
あくまで参考程度に、とどめておいてくださいね!


スポンサードリンク


どちらともいえない感情を表す、言葉の一覧は?


ニュートラルな感情の一覧
欲しいしたいドキドキ気遣うぼんやり
モヤモヤ哀れ同情


最後に、ポジティブとネガティブ、
どちらともいえないような、ニュートラルな(?)、
言葉の一覧がこちら。


まだまだ、出てきそうですね^^;


先ほども言ったように、あなたには、
今回ご紹介している一覧を使って、さらに
ここから、イメージを膨らまして欲しいのですが…

そのときは、例えば、「ドキドキ」とか、
「クヨクヨ」とかいった、擬音語・擬態語
使ってみると、想像がより広がりますよ^^


今回の記事を読んで、感情を表現する言葉に、
より興味が湧いてきた方は…

下のような専門書を読んで、
さらに、楽しみながら
理解を深められるといいですね^^


まとめ&感情表現の語彙力をアップさせる秘訣とは?


今回は、ポジティブ・ネガティブ限らず、
さまざまな感情を表す言葉を、一覧にして
まとめてきました。


最後にもう一度、今回ご紹介してきた
感情を表す言葉を、ドン!とまとめておくと
こういったカタチになりますね^^

ポジティブな感情の一覧
嬉しい楽しい幸せ気持ちいいスッキリ
満足爽快感動感心和む
癒される落ち着くワクワク興奮する高ぶる
懐かしい好き愛してる恋してる憧れる
尊敬
ネガティブな感情の一覧
かわいそう寂しい悲しい孤独困る
戸惑う辛い萎える心が痛む憂鬱
だれる苦しい切ない泣ける呆れる
不愉快イライラ心配心細い不安
怖い不気味躊躇苦笑息苦しい
悩ましい萎縮焦る情けない恥ずかしい
屈辱飽きた惨めヘコむがっかり
落胆絶望失望後悔悔しい
負い目罪悪感恨む惜しむ嫌い
見下す憎む嫉妬
ニュートラルな感情の一覧
欲しいしたいドキドキ気遣うぼんやり
モヤモヤ哀れ同情


今回ご紹介した一覧を参考に、あなたが
今抱いている感情に、ピッタリな言葉が
見つかると、うれしいです^^


それから、もっと感情表現を豊かにしたい方は、
人との会話や、小説・漫画の中で、気になる表現が
あったら、チェックする、というインプットと…

実際に人と話したり、文章を書くときに、
積極的に、感情表現の言葉を使うという、
アウトプットを、どんどん早いサイクルで回していくと!

気づいたときには、プロの小説家並みの、
感情表現(の語彙)力を身につけていた、
なんて日も、きっと近いでしょうね♪

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ