運転の姿勢はクッションで良くなる?腰痛持ちのあなた必見!


「運転中の姿勢を、良くしてくれる、
 クッションって、何かないかな?」


なんて、悩んでませんか??


運転する女性


若いときはまだしも、年をとってくると、
運転中に、腰やお尻が痛くなってくること、
よくありますよね^^;


そんなとき、頭に浮かんでくるのは、


「とりあえず、クッションでも敷いたら、
 姿勢がよくなって、腰痛も改善されるかな?」



なんていう考え。


で、ズバッと結論から言うと、実際に
クッションを使えば、運転中の姿勢を
良くすることができるんですが…

どうせなら、なぜクッションを使うと
腰への負担が軽減されるのかを、
この機会に頭に入れておきたいですよね!

スポンサーリンク



クッションを使うと運転の姿勢が改善される理由は?


腰を押さえる女性


そもそも、普段と比べて、運転のときに
よく腰やお尻が痛くなりやすいのは、
やっぱりその姿勢と深い関係があって…

車を運転しているときって、
どうしても、腰のまわりの筋肉が、
いつも緊張した状態になりがちなんですよね。


というのも、運転していると
知らないあいだに、こんなことが
↓あなたのカラダの中で起きているんです。


  • クルマのシートは、もともと柔らかいことが多く、
    腰が沈むため、適切な背骨のアーチを保ちづらい

  • 加えて運転手は、右足だけペダル操作のために
    動かすので、余計に座っているときのバランスが崩れやすい


たしかに、クルマのシートに座ると、
思ったより、お尻が下に沈むような
感覚がありますよね。


で、普通にリビングでくつろいでいるとき
だったら、お尻が沈み込むのにあわせて、
背もたれに、グテッともたれてしまえばいいんですが…

ハンドルを握っている以上、
そんなに、リラックスすることは、
当然できないわけです^^;


スポンサードリンク



あと運転していると、AT車の場合…

左足は固定したままで、右足だけ
アクセルとブレーキを交互に踏んだりと、
左右非対称の動きが続きますよね。


これだと、どうしても座っている姿勢も
無意識のうちに崩れてきて、その結果、


 「腰まわりが、常に緊張した状態になる」
→「腰やお尻が痛くなりやすい」



なんて状況が、
引き起こされてしまうわけです。


で、こうならないように、
クッションで、腰をやさしく包み込むと…

骨盤の位置が、良いトコロで固定され、
腰への負担が軽減されるので、腰やお尻の
痛みを和らげることができるんですよね^^


スポンサードリンク


運転姿勢の改善におすすめのクッションは?


指示棒でさす女性


なので、運転の姿勢を良くする
(=腰やお尻への負担を少なくする)ために、
クッションを選ぶなら…

座ったときに、骨盤をやさしく&しっかりと
包み込んでくれるアイテムをチョイスするのが
何より大切ですよね。


で、さらにこれに加えて、


  • 座っていても、ムレにくく
  • しかも、前後左右にズレにくい


こんなクッションを選べば文句なし!
ということになります^^


というのも、クッションの中には、
通気性が悪くて


「確かに姿勢は良くなるけど、10分くらい
 座っていると、汗かいてくるな…」



なんてモノも、あったりしますからね^^;


それから、クッションじゃなくて、
バスタオルを腰に当てて、背骨のアーチを
上手く保つようにする方法もあるんですが…

これだと、運転中にちょっと動いただけで、
ズレちゃうことがありますし!

なにより、車の乗り降りごとに、
いちいち、タオルをセットしなおすのが、
面倒だったりするんですよね。。


ってことで、いろいろな試行錯誤を
繰り返した結果、僕は今、下のような
クッション
を、運転席にセットしてます^^



⇒おすすめ!エクスジェル・モニート
 ツーリングシート&バッククッションセット



こちらの運転の疲れを取るグッズ
記事でも、ご紹介したとおり…

運転の疲れに効くグッズ!
 効果のあったおすすめはこの3つ!



はじめは、いつもと座った感覚が
違うこともあって、慣れるのに
少し時間がかかったんですが!

しばらくすると、腰やお尻が包まれている
感覚が、はっきりと分かるようになってきて、
かなり気に入ってます^^


なにより、先ほどからあげてきた、
運転時の姿勢を良くするための
クッション選びのポイントである、


  1. 骨盤を、やさしく包み込んでくれる
  2. 座っていても、ムレにくい
  3. 少しくらい動いても、ズレにくい


この3つを、バッチリ満たして
くれているのがありがたいですね!


参考までに、クッションの機能
説明された動画も下に載せておきます^^



さいごに&雨の日の車の乗り降りが嫌いなあなたへ!


今回は、運転中に腰やお尻が痛くなる原因と、
それを改善するためのおすすめクッションに
ついて、ご紹介してきました。


普段何ともなくても、運転中に限って
腰やお尻が痛くなるなんて方も、
(僕を含めて)結構多かったりしますからね。

今回の記事を見て、運転時の姿勢が良くなり、
それに伴って腰痛も改善された!なんて方が
1人でもいれば、こんなに嬉しいことはないですね^^


当ブログでの、車の運転に関連した
記事の中では、先ほどあげた
運転の疲れを取るグッズのほかに…

雨の日のクルマの乗り降りについて
書いたこちらも、よく読まれています♪

雨の日の車の乗り降り!
 車内や体が濡れない方法は?

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ