カタンの開拓者たちの攻略法は?初心者はコレからやってみよう!


カタンの開拓者たちで、なかなか勝てないんだけど、
攻略法って、何かないかな…

スポンサーリンク



って、悩んでませんか?

ボードゲームの本場・ドイツで、大ヒットとなり、
その後世界各国でも、人気を博している「カタンの開拓者たち」

日本でも、その面白さから、口コミでじわじわと人気が広がっており…

あなたも、もしかしたら友達に勧められるなどして、
このゲームを、楽しんでいるところかもしれませんね。


で、ゲームをやる以上は、「勝ちたい!」と思うのが、
人間の性(さが)だというもの。

そこで今回は、カタン初心者のあなたに向けて、
カタンで勝率を上げるための攻略法について、まとめました。

カタンの開拓者たちの攻略法!初心者はまずはココから!


ということで早速、
カタンの攻略法について、ご紹介していこうと思うのですが…

基本的なルールは、頭に入っているという前提で話を進めていきますので、
ルールがちょっと不安な方は、↓こちらの動画で確認しておいてくださいね。




ルールが頭に入っていると、ゲーム中、戦略を立てることに集中でき、
それだけで、カタンの勝率がググッ!とアップしますよ^^


さて、ルールが確認できたら、いよいよカタンの攻略法へ。

ここでは、


  • 初期配置のときのコツ
  • ゲーム中のコツ


をそれぞれ3つずつ、ご紹介していきます。


カタンの初期配置時のコツは?まずはこの3つ!


1. 最初の配置は、生産力重視!

まず、カタン初心者の方が悩むのが、
一つ目の開拓地(家)をどこに置けばよいのか、ということ。

これに関してはズバリ、「生産力」を一番に重視して、
開拓地を設置しましょう。

生産力とは、カンタンにいうと、


「その土地の、資源のもらいやすさ」


のことで、下の表のようにあらわすことができます。

土地の数字(=サイコロの目)
(7)
10
11
12
生産力


ですので、最初の開拓地を置くときは、交差点周りの土地の数字をチェックして、
生産力をパパッと計算するところから、はじめましょう。

例をあげると、


交差点周りの土地の数字が、それぞれ、

  • 8・9・11の場合 → 生産力は「11」(5+4+2)
  • 2・5・9の場合  → 生産力は「9」(1+4+4)
  • 4・6の場合    → 生産力は「8」(3+5)


こんな感じになり、この場合は生産力が一番大きい、「8・9・11」
囲まれている交差点に、開拓地を置くのがベスト、ということになりますね。

このときに、得られる資源のバランスを気にする人も多いですが、
考えることが多すぎると、頭がこんがらがってしまうので…

はじめのうちはハッキリ言って、気にする必要はありません

初心者のうちは、じーっくりとマップを見つめて、
生産力の高い場所(交差点)を見きわめ…

スポンサードリンク


そこに、開拓地を置く。

このことをまずは、徹底してみましょう


2. 道は、海に向かって引け!

で、開拓地を置いたら、次に道を1本引くわけですが、
この道の引き方も、初心者にとっては悩みのタネの一つ。

ここでは、海に向かって道を引くことをオススメします。

というのも、カタン島の中心に向かって道を引いてしまうと、
他の人たちと、バッティングしてしまう可能性が高くなるから。

他の人と道がぶつかり合って、もしそこに先に新しい開拓地を建てられたら、
せっかく引いたあなたの道も、ムダなものになってしまいます。

特に初心者のうちは、効率よく資源を集めることがなかなか難しいもの。

たった1本の道が、のちのちの展開に大きな影響を与えることも、
少なくありません。


初期配置で道を引くときは、その道がなるべくムダにならないよう、
海に向かって設置するようにしましょう。

海に向かって設置すれば、港を押さえることも容易になり、
のちのちの貿易や交渉が、上手く進むことにもつながりますしね♪


3. 2つ目の開拓地は、数字のバランスを見て!

1つ目の開拓地は、とにかく生産力を重視して、
設置する場所を選ぶという話を、最初にしましたが…

2つ目の開拓地を設置するときは、
少し、バランスを考えた配置を心がけます。

具体的には、2つの開拓地を設置し終わったときに、


「4から10の数字のうち、最低4つの数字を押さえるようにする」


ということ。

例えば、1回目の配置で「3・8・9」の数字を押さえていたとしたら…

2回目の配置では、「4・5・6・10」のうち、
最低2つを含む交差点に開拓地を設置する、ということですね。

これで、ゲームが始まったあとに、


「自分だけ、資源が全然手に入らない…」


という悲しい状況になるのを、高い確率で防ぐことができます。

もちろん、理想は「4・5・6・8・9・10」の数字を、
初期配置で1つずつ押さえることができたら、カンペキですが…

ハッキリ言って、そんな美味しい状況になることはあり得ないので、
まずは、


「4から10のうち、最低4つを押さえる」


このことを意識して、初期配置に取り組んでみましょう。

状況によっては、どうしても3つしか押さえられない場合もありますが、
そのときは、「しょうがない!」と割り切ってください。


なお、2つ目の開拓地から道を引くときも、基本は海側に。

それから、資源のバランスは、ここでも考える必要はありません

資源のバランスを気にするあまり、生産力が低くなってしまい、
そもそも資源が入手できないという状況が、一番最悪ですからね!

ない資源は、交渉や貿易で適宜カバーしていきましょう^^


カタンの開拓者たちのゲーム風景


カタンの攻略法!ゲーム中に大切なのはこの3つ!


ということで、続いてはゲーム中のコツについて。

こちらも全部で3つ、攻略法をご紹介していきます。


1. 道は二股が基本!

先ほど、道はムダにならないよう、海側に向かって引く、
という話をしましたが、ゲーム中もムダをなくすことが大事。

そのためにも、道はむやみに一本道で伸ばさず、
初期配置で引いた道から、二股に分かれさせるのがオススメです。

これにより、開拓地を建てるために必要となる道の数を、
最小限に抑えることができます。


2. 交渉は積極的に!

それから、交渉を積極的に行なうのも、
ゲームを有利に進めるためには、欠かせないコツの一つ。

通常4:1、一番効率的な港でも2:1でしか交換できない資源を、
1:1で交換できる交渉は、強力な武器になります。



  • 「あと1枚で、道が引ける」

  • 「あと1枚で、開拓地(都市)が建てられる」

  • 「あと1枚で、発展カードが引ける」


こんなときは自分のターンのときはもちろん、他人のターンのときも、


「麦くれるんだったら、レンガあげられるよ!」


などと、こちらから積極的に交渉に加わり、ゲームを有利に進めましょう。


3. 10ポイントの内訳はコレ!

カタンをプレイするときは、ただ漠然と10ポイントを目指すのではなく…

あらかじめどんな内訳で、10ポイントを目指すか決めておいた方が、
ゲーム中に考えがブレることなく、手を進めていけるのでgoodです。

もちろん、初期配置時の資源のバランスにもよりますが、
初心者にオススメの、10ポイントの内訳は、



  • 4P → 都市×2つ
  • 3P → 開拓地×3つ
  • 2P → 最大騎士力
  • 1P → (ポイントになる)発展カード×1枚


こんな感じ。

ですのでゲーム中は、今までご紹介してきた攻略法を押さえつつ



  1. 開拓地を都市に、グレードアップできるのであればする
    (これは、常に頭に入れておく)

  2. そうでなければ、木とレンガがそろったらを、
    麦と岩と羊がそろったら、発展カードを引く

  3. 道が引けたら、木とレンガは開拓地を建てるための資源として活用する

  4. 新しい開拓地を建てることができたら、2.に戻る

  5. 発展カードを引くことによって得られた、騎士カードは、
    最大騎士力をゲットするまでは、積極的に使用する

  6. 最大騎士力をゲットしたら、
    自分の土地に盗賊がいる場合にのみ、使用する


こんな流れに沿って手を進めていくと、かなり上でご紹介したような、
ポイントの内訳に、近づいていくことができると思います。

慣れてきたら、発展カードが引ける資源が手元にそろっても、敢えて引かず、
都市を建てるための資源がそろうまで、そのままで待ってみる…

などと、臨機応変に対応してみてくださいね^^


ということで、これだけの攻略法を頭に入れたら、あとは場数を踏むのみ!

レビューを書いたら送料無料になる、↓こちらのお得なショップで購入して、
家族や別の友達と、「コソ練(コソコソ練習の略)」するのもアリですね。


いつの間にか、家族や友達が、
あなた以上に、カタンの虜(とりこ)になってしまうかも!?


まとめ


いかがでしたでしょうか。

今回は、カタンの開拓者たちで初心者が勝率を上げるための攻略法を、
全部で6つ、ご紹介してきました。


最後に、もう一度まとめておくと、


初期配置の時には…

  1. 最初の開拓地は、生産力重視!
  2. 道は、海に向かって引け!
  3. 目標は「4から10のうち、最低4つを押さえる」

ゲーム中には…

  1. 道は二股が基本!
  2. 交渉は積極的に!
  3. 10Pの目安は、「都市×2(4P)・開拓地×3(3P)・騎士(2P)・発展C(1P)」

こんな感じ。


もちろん、今回ご紹介したものが、
唯一無二の必勝法というわけではありません

まずは、今回ご紹介した攻略法(コツ)を頭に入れて、
シンプルにゲームに取り組み…

余裕が出てきたら少しずつ、自分なりのアレンジを加えてみる。

これを繰り返すことによって、あなたもいつのまにか初心者から脱出し、
カタン島でも稀に見る、天才開拓者の一人になっていることでしょう^^

スポンサーリンク

Pocket

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ